2007年01月

本日のメニュー
前UP 600 (各自)
UP 200
S 25x10 IM (10mまでBt.Bc.Br.Frは2ストロークまで)
K   25x10x2 CHOICE 40" SR:30"
E 100
P 25x10x2 SCU(前)50" SR:30"
SCU(3) 45"
E 50
P 50x6x2 CEOICE 1' SR:30"
E 100
S 50x8x2 1S:50"(1') SR:1'
2S:50"(1')
D 50x4 1'15"
T 3850m
本日のメイン練習は50mを50秒で10本2セットでした。
4コース50秒の組と5コース1分の組に分かれ・・・・
私は、5コースに潜り込もうと。。。あれ?50秒の4コースでしょ~
と声を掛けられ・・私は年齢制限に引っ掛かる?と言ったが・・・(爆笑)
50秒の4コースで泳ぎました(^^;。
先週はで長距離大会を意識して200mや400mを泳いでたので
50m短距離練習は少し・・・「ビビリ!」ました。
50m辺り45秒で回れたので良しにしましょう。
次回練習は「クイックターン」と「スタート、浮き上がり」に
注意してす。
本日の参加者11人:水の覇者さん、管理人さん、N藤さん、アリエルさん、Panさん、
T中さん、寺さん、谷Gさん、シュークリーム屋さん、シグマ氏、私でした。
皆さんお疲れさまでした。


 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

発眼卵放流作業も無事に終わり、お昼御飯は伊豆市中伊豆に在るスペイン料理の店「るびーな」で
海鮮パエリアと鶏肉とソーセイジのパエリアそして「ヤリイカの烏賊そーめん」を食べました。
この店は、小高い山の上に在りロケーションも良く料理が美味しく最高でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

水量が変化しない流れの穏やか場所を見つけ産卵床を作り
卵の入ったゲージを納めました。
最後に大きい石を乗せ流れ無い様に!
あとで、ゲージを回収するので写真撮影もしてOKです。
アマゴくん達頑張って下さい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

初眼卵をゲージへ入れ消毒をし準備完了です。
卵はもう目が「クリクリ」動き可愛いですよ(^^)
中には、手作りゲージを作って来た方も!
100円ショップの材料で作れそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨年の12月26日に狩野川上流部で狩野川漁協さんに協力してもらい
アマゴの初眼卵放流を行いました。
朝早くから、関東近県から15人のフライ フィッシャーマンが集まり
狩野川各所に初眼卵を設置する産卵床作りセットしました。
卵から孵化するまでに2週間掛かり孵化後は産卵床の下に潜り
やがてチビアマゴ達は、川の安全な所で春まで凄し大きくなり
川に散って行くと思うます。
この写真は卵を納めて有った水槽です。
2枚目は卵の選別です。死んで物、弱ってる物を取り除いてます。
3枚目は卵を入れるゲージです。

↑このページのトップヘ